マットレスはコイルスプリングとメモリーフォームどっちがいい?

何十年もの間、コイル スプリング マットレスは眠い時間のシーンで最高の地位を占めてきました。しかし、1990 年代以降、 低反発マットレス 支持者を獲得し、クールな代替手段として確立されました。ぐっすり眠るために本当に良いマットレスはどれですか?



banneradss-1

コンテンツ

マット(トレス)に行き、どのマットレスがあなたのニーズに最も合っているかを自分で見てみましょう.

コイルスプリングマットレスの何がすごいの?

コイル スプリングマットレス ドイツの家具メーカー以来、何百万もの寝室を飾ってきました ハインリッヒ・ヴェストファール 1871 年にこの種の最初のものを作成し、正当な理由でこれほど長く続いています。多くの就寝者にとって、コイル スプリング マットレスは、マットレスに求めるサポートと冷却気流を提供します。さらに、金属製のコイルは、寝台車が必要なサポートとして高く評価する応答性の高いバウンスを提供します。

  シフマンコイルスプリングマットレスセット
Yahquinn による写真、Creative Commons の下でライセンス供与され、Wikimedia で利用可能

さらに良いことに、予算を壊すことはありませんが、より良い睡眠体験のための追加機能を提供する可能性のある手頃な価格のコイルスプリングマットレスがたくさんあります.最近では、一部のマットレス ブランドが新しいバージョン (ポケット コイル マットレスなど) を提供しています。これは、個々のワイヤーで作られ、幅が均一で、生地にポケットがあり、特定の領域が「ゾーニング」されて、より適切なサポートを提供します。

低反発マットレスの何がすごいの?

低反発マットレス 寝室ブロックの新しい子供です。 NASAが最初に開発した 1960 年代にテンパリング フォームを使用して、衝撃を吸収し、より優れた保護を提供すると同時に快適な飛行機のシートを開発しましたが、スウェーデンの会社がこの技術に資金を提供し、最初のシートに統合するまで、一般大衆向けのマットレスには使用されませんでした。 テンピュールペディック そのマットレス 1992年に渡米 .それ以来、より多くの企業が低反発マットレスを提供し始め、「 箱入りベッド 枕木をオンラインで購入し、低反発マットレスを直接発送できるブランドが登場しました。

  低反発マットレスと枕
Luigi Cora による写真。Creative Commons の下でライセンスされ、Pixabay によって利用可能になっています。

低反発マットレスの愛好家は、柔らかくて強い低反発素材、フォーム素材の体の輪郭を描く能力、一見「雲のような」圧力のないサポート、およびベッドで休んでいる間の痛みの軽減の可能性を愛しています.最初のテンピュール マットレスは高級寝具市場向けのものでしたが、「ベッド イン ア ボックス」ブランドの出現により、より手頃な低反発素材の選択肢が増えています。

ハイブリッドマットレスは両方の長所を提供できますか?

従来のコイルスプリングマットレスの冷却能力と跳ね返りに加えて、メモリフォームマットレスの柔らかくて強い「雲のような」感触を探しているとしたらどうでしょうか?幸いなことに、私たちは今持っています ハイブリッドマットレス も利用できます。ハイブリッド マットレスは、通常、ポケット コイルで作られたベースの上に、少なくとも 3 インチ相当の形状記憶フォームまたはラテックス フォームを備えています。跳ね返りが良く、快適な寝心地を提供するベッドを探しているなら、これはちょうどいい感じのゴルディロックス ベッドかもしれません。

  家具店で販売されている新しいベッド
jhenning による写真、Creative Commons の下でライセンスされ、Pixabay によって利用可能

では、どのマットレスが単に最高なのでしょうか?それはあなたが決めることです。動きに反応して涼しく感じるベッドが必要な場合は、コイル スプリングまたはハイブリッド マットレスが最適です。十分な痛みの緩和と圧力のないサポートを提供するベッドが必要な場合は、低反発マットレスが適している場合があります.自分のニーズと欲求を考慮に入れ、個々のニーズに最も適したマットレスを選んでください。

表紙の写真は Manishl33 によって撮影され、クリエイティブ コモンズの下でライセンスされています。 ウィキメディア・コモンズが提供 .

注釈

コイルスプリングマットレス、情報、マットレス、低反発、睡眠、対